現象学の実践
IMG_7241.jpg

文學って
謂ってみれば
現象学の実践
なんですよね…。


















スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/10/21 09:16 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
宝物


終生、宝物になる

そんな想い出って
ありますね・・・。





























































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/10/02 00:46 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
































【 2017/09/26 12:15 】

| 未分類 | トラックバック(0) |

































【 2017/09/13 09:08 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
Buon compleanno✨







Tanti auguri a te…

IMG_3043.jpg


























テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2017/09/04 00:00 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
ひとりの時間に…


米テキサス州の洪水被害で
床上数十センチも水に浸かりながら
ピアノを奏でている動画がInstagramに投稿されたと
報じたCNNニュース。

そして
そこに添えられたメッセージ

ー苦しみの中に新たな美を見いだしてー


そうなんですね…

穏やかにも優しげな旋律を
ひとすじの光にして
憂戚からの解放へと誘う
人間の強さ
その大きさ

“美”は
チカラになるんですね。




結えかこうした
ひとりの時間もまた

例外なく
美に支配されているようでもあります。






































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/09/02 08:34 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
音のない花火のように
IMG_4408.jpg

空を舞う光の花

漆黒のキャンバス
刹那の煌き
その覚悟

届かない想いを
秘める者たちの
祈りにも似て
































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/08/02 07:01 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
ほんとうの理解へ


川の流れのように
時は流れゆきますけれど

その川面を眺めるだけでは
見えては来ないものがあって…

その根底を
見詰める勇気
見極める眼差しが
求められるんですね。
















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/07/29 19:28 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
無用の用~老子/荘子~ダ・ヴィンチ~日本の美意識
DSC_0234_201706070913062a3.jpg

”有の以って利を為すは、
無の以って用を為せばなり”
と謂う老子。

(器に)生み出される空間は、
一見、”無”の世界
ですが実は、
この空間にこそ
意味があるというお話なんですね。

こちら洋の東西を問わず

日本の藝術文化における
余白の美

ダ・ヴィンチの言葉
”Simplicity is the ultimate sophistication.”

或いは、
語らい、音楽のなかに置かれる”間”
などにも通底する思想だと思っています。

こうした、
空白に見出す美学は
未完の美、延いては滅びの美学に通じゆく
古典を愛する者には夙に
馴染の深い美意識とも謂えましょう。

そして
”人は皆有用の用を知るも、無用の用を知る莫きなり”
と謂う 荘子。

一見、無用に見えるものにこそ
真なる意味があるということ

実益、実学など実感しやすいものでなく
(ともすれば、見落としがちで)瞳には映らない
ほんとうに大切なものに
思いの致せる人間であるために

究極の洗練
”豊かさの在り処”
空白が醸す、余韻、余情に想いを寄せる
(そしてそれは時に開放感さえ呼び寄せます)
そんな生き方を心掛けています・・。


























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/07/27 08:28 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
優柔不断の雄
DSC_0140_201704120927216fd.jpg

決断力のあるリーダーが
持て囃されるてもいる昨今

そんな最中にふと古典
千年単位の歴史に視線を移すなら

寧ろ、優柔不断さこそが
“知将の証”となっている傾向は否めないよう。

もちろん
ケースバイケースです。

スピードがものを云う場面もありましょうけれど
とは謂え
決断してしまった時点で
より優れているかもしれない
他の選択肢をみすみす逃すことにも成り兼ねない以上は
冷静に大局を見守り
じっくり腰を据えて進むべき道を見極めるという
その大切さを認識することは
忘れてならないんですよね・・・。



※統計モデルのひとつに冪乗則がありまして
そのうちの殊、パレートの法則的現象は
結構 指導者を悩ませます。
世に謂う8:2の法則です。

敢えて注目するなら
ある組織(チーム)の貢献の多くを
その組織の2割の人間が果たすような状況の中で
その2割を除くとまた残りの2割がそれを担うというあれ
この統計的実態には
マネージメントの秘訣が
潜んではいそうですけれど(笑)

ですがそもそもが
自然(社会も含め)現象って
常に平均的に推移するものでも
ないんですよね。

そうした実態への理解が
何より求められるというころでしょうか・・・。







































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/07/12 08:30 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
文学趣味構成法/アーノルド・ベンネット
文学の理解ある鑑賞とは
この世界の理解ある鑑賞である

IMG_3450.jpg

生の各部分が分断されずに
総合的知見のもとで
互いに相関し合い
広い視野で一体化させるチカラを齎す文学

何故なら
文学の精神は統一的
だから

それは、美の解明だけでなく
あらゆるものにフォーカスし
その中に棲み、原因と結果を跡付け
あるべき姿勢を奨励する。


確かに
文学、或いは藝術は
生活を深化させる。
私たちの意思を一層強固にさせ
生きる意味を知らしめ
幸福感を与える。

それは、そのまま
生活の藝術化
であります。

オスカー・ワイルドの云う
哀しき生存でなく
生きる意義を自覚し生きる歓びを
感受する生き生きとした生活のために。

唯物史観の先
文学、藝術は
人生最初にして、最後の財源
なんですね。

いかに豊かに生きるか
いかに深く生きるかの…。






























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/07/01 00:10 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
時間*その手に負えなさ
DSC_0017_20170612094320f31.jpg

時間とは
あまりと謂えばあまりに自明なもの
のようであるがゆえ

取り返しのつかない
事象に対して抱く

その不可逆性の手に負えなさは
尋常ではありません・・・。



























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/06/30 12:22 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
時間*fragmentation ⅩⅥ
IMG_3372.jpg

独我論に陥らず
客観性を保つべく救いとして
相互主観性が浮かび上がってまいります。

ただしこちらも
公共的時間における
客観的同時性の関係を保った上のこと。

考え得るあらゆる思考を提示せしめたつもりでも
浮かび上がるパラドックス。

相反するように
見えてくる輪郭。

それは

時間は実在していない
実在するのは
時間ではなく
受動的に時間を語らしめるものだけ・・・。

時間は在るものでなく
語られるもの
そうした考え方がひとつできるということなんですね。












テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/06/21 12:59 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
夜空に寄せて〜藍の世界


ーー夜空を見上げ月の満ち欠けを確かめる行為が
始めたり終えたり(解放したり)の「サイクル」を実感する契機だと思われるーー
〜NewOrder

そんなあなたから
学んだこと。

確かに
そうした眼差しで
夜空を眺めていると
尚、一層、月を愛しく感じます。

朔月に向かう日々
満月に向かう日々

満ちれば欠ける

されど欠ければ
また充ちゆく

そう映る姿もまた
自然の摂理。

昨夜、贈って下さったあなたのメッセージのように
私も無理のない
自然体で在りたいと……。

そして
あとは、だいじょうぶ

月の光が
すべてを優しく包んでくれましょう。




















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/05/13 18:54 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
その、受容…。


持てるもの
そして
持たざるもの


ですが
やはり私は

何を手にするかでなく

今此処にあるものを
どのように
受容するかを
大切にしたいと思っています…。



































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/05/03 02:37 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
小さな小さな 末期の目


受験を控えた初夏
体調を崩し
ひとり検索しては、自分の生は長くないのかナ
漠然とそんなふーに思い込んでいた
季節がかつてあった。

あまりに漠然としていた所為かもしれないが
私の執着は
家族でも友人でも好きなひとでも
まして未来でもなく

教室の窓から眺める
見慣れた景色だった。

夏木立の眩いばかりの艶やかさ
この光景が
近い将来プツリと途絶える?

それが切なくて堪らなく
涙が頰を伝って
溢れて落ちた。

何でもない
ある日の断片的な記憶。

今思えば、小さな
とても小さな
想い出とさえ呼べない
ささやかな日常のひとこまに過ぎない。

けれど
あの時、あぁまで
自然を恋うた私のあの眼差しは、

初めて認めた
ささやかな末期の目
だったかと・・・。

その美しさは
なんとも愛しい
離れたくない
失わずにいたい
そんな類の心地よさを含んでいた。

騒めく教室の喧騒を
打ち消して余りある
遣り切れないほどの安らぎと
謂い様のない淋しさを湛えた樹々に寄り添う
衣擦れのような木の葉の声…。



そして今思う。
陽の光なくも
夕闇に溶ける自然
それで構わない。

僅かな風で
揺らいでいてくれれば
それだけでいい。

少し疲れたこころを擁いてくれる
自然が与える美とは本来
そうしたものかもしれない…。





















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/27 09:08 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
幻の“見えざる手”〜不確実性
DSC_0055_20170420084206f36.jpg

“道徳感情論”を著したアダムス・スミス
そんな彼だから
だからこその“国富論”
だったのかもしれない。
けれどその“見えざる手”は、
人類の“欲望”を解放し

今や、資本主義のシステムのなかで
生かされる私たち。

結果、“手”は
働いてはいないようだ。

(経済と云う名の数字−分析–が、説く物語。
市場という実態のない、デジタル空間の動向に
果たして何が示されるものか、
それをどう咀嚼したらよいのか
未だに違和が拭えないのですが。)

GDP
あんなGDPで測る経済の成長率
それが本当の成長でしょうか。

環境保全や
富を如何に公平に分配するかが
最優先されない現状で
真なる経済成長が見込めるとは、到底考えられない。

歴史に学ぶなら
時に、
敵対視されている保護主義が必要な状況もありましょう。
求められるは、何より
ケインズ主義を悪用しない
正しい政治のチカラ
なんですよね…。

経済学のあのシンプルな原理で
立ち行く筈もないのは、

未来とは
あまりに不可知で
危機の確率さえ算出できない
不確実性が蠕く場所だから…。

公益資本主義が
机上の空論に終わらないことを
願うばかりです。






















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/22 23:42 】

| 未分類 | トラックバック(0) |


DSC_0021_201704151641219af.jpg

DSC_0019_20170415164120804.jpg



























テーマ:桜のある写真 - ジャンル:写真

【 2017/04/16 02:53 】

| 未分類 | トラックバック(0) |


会いたい














【 2017/04/14 13:06 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
さくら
DSC_0134_20170409110338885.jpg

淋しかった冬木立へ
どこまでも淡い薄桃色の華を付け
一期に咲き誇る樹の下に
噎せるほどの美が佇んでいるのは

その先に、否が応でも

想いの・・・

生の・・・

儚さを思い知らされるからでしょうか。


そう
永遠なんてないことを・・・。


けれど
だからいいんですよね。

消えゆくものだから
こんなにも
美しいんですね・・・。

DSC_0004_20170412092321188.jpg
















テーマ:桜のある写真 - ジャンル:写真

【 2017/04/12 12:34 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
魅惑の“解なし”
DSC_0311_20170409111829525.jpg


生き方に
正解なんてないんですよね…。

だからみんな違う
生は、各々彩り穣か。

結え
他者からの評価に左右されるのでなく

大切なのは
自己肯定感。

それが抱けるか否か
此処
なんですよね・・・。










































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/10 12:06 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
別れこそ、美しくありたい訳
DSC_0314_2017040911183160a.jpg

出会と
別れの季節。



出会いは
いつでも素敵だけれど、

別れの淋しさ…。


⁂⁂⁂⁂⁂


そして長い人生
極々、稀に
止む無く
終わりを迎える想い。

その際には
感謝の気持ちだけは
伝えて
出来るなら
相手の幸せを願って
綺麗に別れられるような
そんな余裕だけは
持ち合わせていたい
そんなふーに思ってます。

大切な想い出まで
失いたくないから。

DSC_0367_20170409112802452.jpg

降り積もる記憶が生を
彩るから…。





























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/09 15:30 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
その先に
DSC_0010_20170407084318a6a.jpg

その先に
何があっても・・・













テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/07 09:47 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
DSC_0058_20170330131824834.jpg

幸せって
たぶん感性でなく
知性で・・・
知覚する
そうした類のものなんですよね^^
















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/04/05 08:40 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
通勤途上で


薄紫が醸す
花色ほどの優しさ

どうかあなたに
届きますように・・・。





















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/27 08:59 】

| 未分類 | トラックバック(0) |


横浜は雨
雨の月曜日

春まだ浅い
冷たい雨

ですけれど
地上に舞い降りた
雨しずくは
お花たちに
潤いを与えて
こんなにも生き生きと綺麗。








































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/21 09:34 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
選択
IMG_1323.jpg

核燃料サイクル
という名の夢

恐らく、関係者の誰もが
上手くゆくとは思っていない。

その先にある
未来を踏まえた選択が
何故為されないのだろう…。
















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/20 18:38 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
DSC_0064_20170306151044d44.jpg


いつも“心にさす傘”を用意しているひとなら
安心だけれど

土砂降りの雨も構わず濡れてゆくあなたの話に
ココロの傘さしかけたくなって…。

























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/18 23:48 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
願い
DSC_0046_20170314112039840.jpg


そのひとのしあわせを
願うその気持ちの大きさで

どれだけ
そのひとを大切に想っていたかに
気付かされてみたり…。


































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/17 22:55 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
……を越えて。


音楽や美術に
国境はないんですね。

そして

言葉の壁はあっても
文藝にも国境はない

同様に学問にも。

もちろん
恋にも。


そう考えると
何だか
虚しい概念ですね
国境って…。



















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/14 05:53 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ