FC2ブログ
おはようござます☆


大変な最中ですけれど
がんばりましょうね♪

皆様どうかお身体ご自愛下さいますように・・・

紗希

















スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2020/06/29 08:54 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
correlation not causation



或る事象と或る事象
(他のファクターを軽んじ)
その時系列のみに捉われて
因果関係があると見做すことの危うさ

ラテン語由来の言葉
〝correlation not causation〟を
想起する場面は少なくありません。









テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/05/23 20:07 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
求められる総合性~conometrics/経済理論とデータ(現実の経済の動き)


長らく理論先行の経済学ファミリー
概観するに
これほど予測の難しい学問があるだろうかと
常々感じていましたので
昨今の”計量経済学”には興味深いものがありまして。

要は、理論に基づいて経済モデルを策定し
統計学によって実証分析を行うスタイルなのですが・・・

経済現象を多角的に見据え動向を的確に予測し
より望ましい方向へコントロールすべく
経済政策を考えていくためには
当然ながら理論的な分析だけでは明らかに困難で
此処はやはりデータ(数量的、実証的側面)なる裏付け
不可欠なんですよね。

例えば、モデル策定においては経済理論を
データを利用するに記述統計学を
推定・検定作業には数理統計学を
援用するといった総合的な有り様でありますが、

専門分野を極めるに
そのプロセスにいかに総合性が求められているかという
切なる実態の一例でもあろうかと。。。




















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2020/05/21 11:58 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
今だから…resilience


レジリエンス
身に付けたいですよね。

組織も同様
それを高める努力
惜しまずにいたいと思っています。










テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2020/05/19 21:10 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
哀しきharm minimization
IMG_6290.jpg

公衆衛生上の実践時に方略或いは指針、政策を指すに
harm minimizationなる言葉も飛び出すほどの
前途不明の混沌とした状況のなかで

想起するのは
概念的体系に重きを置かれたドイツや英国の哲学より
直覚的な視点に優れたフランス哲学を想うのです。
喩えるなら
ギリシャ哲学の備えた深い思索的な考え方の背後に厳然と在った
芸術的、直感的概念のようなそれのことであります。









テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/05/10 14:22 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
時に…持て余す感情


精神とは違って
感情は成長する類のものではなさそうで
一定の手に負えなさを感じてしまう
けれど
だから人間
だから豊か
なのかもしれませんね。










テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/05/02 22:03 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
この季節だからCentaurus~Southern Cross


古代メソポタミアでは、紀元前5000年記に名のある神話由来のケンタウルス座ですから
当時はギリシャからもこの星たちを望むことができたものでしょうか。

そんなケンタウルス座に囲まれるSouthern Crossも
北半球では多く見えませんが
日本でも遠く南の島からであれば
特にこの季節(5月ころ)は地平線近くに姿を現すこともあるんですよね。

さわやかな初夏の空気を素肌に感じて
つい南十字星浮かぶ夜空を夢想してしまうのは
身動きの取れない現状があるからでしょうか。








テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/04/27 11:17 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
solitude


音楽はなぜ
ひとを孤独にするのだろう

そしてそれは
美しければ美しいほど
増して行くのだ











テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/04/25 14:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
隔たり


ウィンドウに切り取られた風景
心なしか淋しげです。










テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/04/15 18:24 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
Johns Hopkins Universityから



パンデミックを憂う最中には
こんな情報さえ読み入ってしまいます。

Johns Hopkins University
















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2020/03/28 01:49 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
















テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2020/03/20 20:09 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
pre-test probabilityを見つめて〜トリアージ検査方式


統計用語に
検査前確率ってあるんですけれど
是、検査の対象となる人のうち
疾患(可能性)を有する人の割合
有病率なんて呼ばれたりもしてます

こちら、
検査前確率が高い状況で得られた診断検査の
陰性結果は偽陰性である確率が高くなり
検査前確率が低い状況で得られた診断検査の
陽性結果は偽陽性である確率が高くなる
といった至極自然な関係性を端的に示すものであり
検査前確率を上げるための母集団抽出の必要性を
強く訴えるこの統計学的メッセージによるなら
闇雲なPCR検査は、危いと言えましょうか。




















テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/03/16 20:50 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
祈り~遠く遠く



























テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2020/03/16 00:50 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
おはようございます☆


どうか今日も一日お健やかに・・・・・






























テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2020/03/13 08:36 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
特効薬とワクチンへの祈り
スペシャリストであっても新型コロナウィルス対策は
ほんとうに難しそうですよね。

私がまったくの門外漢ゆえか
世界的な今日の状況を概観すると
加藤厚生労働相が示してらした
下のエピデミック図の意味の重さを今更ながら感じてしまうのです。

横軸に記されている印象的な言葉
”Healthcare system capacity”
ここ、
医療崩壊線を超えさせないことがどれだけ大切なのかと私のような素人にも
強く伝わってくる図と申しますか。

”経済的にリカバー可能な範囲の社会的隔離政策をいかに
(目先の経済的社会的損失に捉われず)先手で打てるかといったような”
要は、現段階で感染者を減らせずとも発生率のペースを落とす
即ち、感染力カーブを緩やかにすることに尽力すべきというマインドの意味性を
シンプルに分かり易く人々に(少なくとも素人の私に)訴えかける図だったのかと。

イタリアなどの情報を得ますと
(巷では全数検査までなくとも検査の必要性こそが強調せられる中)
検査に付き纏うtrade off relationshipに係る精度や
隔離病棟、施設の限界など鑑みるに
やはり先のように
感染者数のピークを緩やかにすることこそ
現実的で有効な対処法なのかと思えてきます。

AAA.jpg































テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/03/11 10:48 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
雪の朝~鎌倉より


昨日の降雪で
空気も澄み
雪に包まれたエリアも大きく広がって・・・
















テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/01/29 10:12 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
fundamentalism


神学用語であった”fundamentalism”
ひとり歩きしてますね。

日本語では
原理主義などと訳されているようですが。

近年では
ひとつの価値判断に捉われ
他者の意見に耳を傾けられない
視野狭窄を意図する意味合いで使われることが多いものでしょうか。











テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/01/22 13:05 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
北鎌倉逍遥


名立たる野草が咲き乱れる季節は魅力的ですが
冬の鎌倉も良いですよね。

取り分けいつも乍ら
東慶寺、円覚寺
漱石ゆかりというのもあるかもしれませんが
こちらには有島が
”或る女(のグリンプス)”を執筆したという松嶺院も・・・。




















テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2020/01/20 00:12 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
朝の情景


今朝の横浜、山下公園です。

朝の空間は気持ちがいいですよね。
だから必ず深呼吸してます。

凛と冷えた冬の空気の下で
雲の隙間から溢れくる陽の光を集めて
咲き誇る彩豊かな冬薔薇

健気さが支える美しさはまた格別です。









テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2020/01/07 08:58 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
暮れゆく2019年

横浜港クルージングからの
みなとみらい全景ですけれど

見慣れた空間ではありますが

令和を迎えた2019年が
暮れて行くのだなという
感は、強くもちました。

訪れる2020年もまた
皆さまにとられまして
素晴らしい1年となられますように❣️







テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/12/30 16:37 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
ひまわりの家の輪舞曲 Ⅱ~ワークライフバランス
ワークライフバランスが問われて久しいですが
そもそも生活と仕事って
相反するものではないんですよね、

その相乗効果と申しますか
好循環と申しますか。

ファミリーフレンドリーへの取り組みも進んでいるようですし
よりよく生きることを忘れずに
1日1日を大切に過ごしたいと思っています。




















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/12/26 12:55 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
斜光線の虜


斜光線の美しさ
実は夕方ばかりではないんですよね・・・










テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/12/04 09:17 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
美しき哉


旧家にさりげなく描かれた壁絵ですけれど
古き良き日本文化の香りがします。

欧州19C中葉からの Japonaiserieに始まる Japonismeで
彼らが魅せられた”美”
絶えることなく脈々と受け継がれてきた日本美学の粋

見事です。























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/11/27 09:47 】

| 未分類 | トラックバック(0) |


雨に滲む元町
少し寂しげです。












テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/11/25 16:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
冬薔薇へ


辺りの樹々は色づき
やがて冬木立に.

色を失ってゆくこの季節に
彩を添える冬薔薇(そうび)
棘をもつ樹の総称として
万葉集にも歌われ親しまれてきたようですが
私的には殊、古今集からの紀貫之による
あの”そうび”が忘れられません

---我はけさうひにぞ見つる花の色を あだなる物と いふべかりけり---

美しさのなかに儚さを感じ取る彼の想いは
千年の時を超えて
私の胸の奥に響いてまいります。






























【 2019/11/18 12:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
ラインの流れ
大河といえば
アマゾン、コンゴ、ナイル、ミシシッピ、ラ・プラタそして長江など想起されますが
私的に印象的なのがライン河
ひとつ、ふたつの国を流れるでなく
ヨーロッパの中枢のいくつもの国を渡る河

スイスはアルプス
トゥ-マ湖を源泉として
オランダ沿いの北海に注ぐ

かつては敵対関係、戦時下にあった国々をも
脈々と絶え間なく豊かな水流で繋いできた
堂々たる雄姿





















テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2019/11/15 12:43 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
愛しのYOKOHAMA
IMG_4295.jpg

横浜港を擁する山手の丘
この霧笛橋から眺める横浜の街は
多くの小説の舞台になってきたんですね

居留地往時の雰囲気漂う
大佛次郎や吉川英治しかり
そこに魅せられた谷崎しかり

さらには
中島敦、有島武郎、三島由紀夫らも
その作品群に象徴的に扱っていました。

山本周五郎や佐藤晴夫に至っては
身近な横浜が色濃く投影されて・・・。

愛すべき街YOKOHAMAを
改めて思います。












テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/10/18 10:21 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
十和田湖 Ⅱ


この情景にふと
十和田湖、八郎潟、田沢湖を舞台として伝えられてきたという
三湖伝説を思いますけれど
水音を聴いてはいけないあたり
ギリシア神話のセイレーンも過ります・・・









































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/09/20 09:00 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
*

































【 2019/09/08 22:26 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
扉の先に・・・





























テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/09/06 12:16 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ