FC2ブログ
マグダラのマリア
111019_1630~01

こちらイタリアはミラノ
”最後の晩餐”の壁画が描かれているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院です。
世界遺産にも登録されています。
レオナルド・ダ・ヴィンチが、
ルドヴィーコ・スフォルツァ公に依頼されて手掛けたこの壁画は
周知の通りヨハネによる福音書からインスピレーションを得たものです。
さらに
未完の作が多いダ・ヴィンチにとって、数少ない完成された作品でもあるんですね。
420 cmx 910 cm という大作です。
この壁画が描かれている修道院の食堂に一歩足を踏み入れた瞬間
その場の空気が変わりました。

300px-Leonardo_da_Vinci_(1452-1519)_-_The_Last_Supper_(1495-1498).jpg

息を飲むとはこんな時のためにある言葉なのかと思いました。
そして使徒ヨハネと解釈されていることが定説であることをもってしても
ダ・ヴィンチが描いたこの人物は
マグダラのマリアに他ならないと確信してしまった瞬間でもあります。
私は後にも先にもこのように美しい女性を知りません。

※こちら予約がないと入れません。
是非ご予約を・・・
こちらからWEB上でオンライ予約できます。
URL

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

【 2012/07/23 17:59 】

| 絵画/彫刻 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |