FC2ブログ
モンパルナス墓地 (Cimetière du Montparnasse)
*人間は自由という刑に処せられているー
110325_1630~01
condamné a être libre

フランスのセーヌ川左岸
パリ14区に位置するCimetière du Montparnasse
実存主義、取り分け”無神論的実存主義”で世界中を席巻したサルトルと
ジェンダー論の基礎を作ったボーヴォワール
の御墓です。
墓石には、
     サルトル(1905-1980)
     ボーヴォワール(1908-1986)
と、上下に並んで刻まれておりまして
このお二人が
こうしてご一緒に埋葬されていることに
もう感無量で・・・。
時を忘れて墓前に佇んでいました。
桜の花びらのようにも見える墓石の模様ですが
実はこちらキスマークなんです
感極まって思わず私も便乗しそうになっちゃいました(笑
因みにこのお二人の知らざれざる愛のカタチが下記作品で
映像化されていますのでご興味のある方は是非ご覧ください。
サルトルとボーヴォワール 哲学と愛

他にもサミュエル・ベケット 、モーパッサン など
著名な文学者、哲学者、音楽家等が埋葬されているモンパルナス墓地。
下の写真は
古典主義、ロマン主義を貫いたフランスの作曲家サンサーンスの墓前です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:Paris★駐在生活 - ジャンル:海外情報

【 2012/07/29 12:23 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |