FC2ブログ
シュノンソー城~ロワールの古城
110324_2316~02
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方にある古城
シュノンソー城
その礼拝堂です。
ステンドグラスの美しさに魅せられました。
大好きな場所です。

シュノンソー城のシェール川を導き入れる独特の敷地が
その佇まいに中世的魅力を添えています。
かのディアンヌ・ド・ポワチエやカトリーヌ・ド・メディシスに愛された地、
フランスではヴェルサイユ宮殿に次いで観光客を集めているお城です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

【 2012/08/08 21:39 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(2) | トラックバック(0) |
バスルーム
sakuragaoka17.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム建築中 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2012/08/08 19:07 】

| インテリア | コメント(0) | トラックバック(0) |
氷壁/井上靖~リベラ
”しろばんば””夏草冬涛”で名を馳せた井上靖氏の小説
”氷壁”
元は朝日新聞の連載小説だったとか。

井上氏は前穂高東壁の冬季登頂を背景に
実際に起きた、ナイロンザイル切断事件や北鎌尾根で遭難死した松濤明さんら
実在の人物をモデルに執筆されたようです。

自然の驚異にさらされ続けるがゆえの美しい大自然と都心のアーバンライフ
その対比の中で
ぎりぎりの友情とその恋の在り方を描き出した作品です。

主人公奥寺の、亡くした(学生時代からの)登山仲間 小坂への過酷なまでに己を追い詰める友愛
そして
許されざる恋であるが為に胸に秘めた想い
断ち切ろうにも断ち切れない気持ち。
彼にとっての選択肢は
もうひとつしか残されていなかったのかとも
思わざるを得ない結末です。

※こちらの小説は2006年にNHKでドラマ化されていました。
澄み切ったソプラノでリベラが謳う主題歌”彼方の光”が
一面銀世界の山岳風景に見事にマッチしていたのが印象的な作品です。

キャスト
奥寺恭平(玉木宏)
八代美那子(鶴田真由)
北沢彰(山本太郎)
八代智之(武田真治)
北沢ゆかり(吹石一恵)
工藤敬一(高橋克実)
室井秀彦(相島一之)
松本照彦(矢島健一)
森脇茂雄(石丸謙二郎)
工藤多喜子(小松みゆき)
裁判長(藤田宗久)
木村教授(浅見小四郎)
南部大介(伊武雅刀)
北沢秋子(吉行和子)
八代哲夫(石坂浩二)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2012/08/08 17:34 】

| 文学~小説/詩/名言 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ノルウェイの森~村上春樹
01_spx600.jpg

映画 ノルウェイの森

村上春樹氏のベストセラー小説”ノルウェイの森”を原作とした文芸作品です。
村上氏ご本人が語られていたように”特別の作品”であるこの小説の映画化となれば
ハードルが高く実現は難しいのではと思っていたのですが
そこは、こちらのトラン・アン・ユン監督の強みで
氏の”肖像画がそのモデルに似ていなくては意味がないように、小説を映画化する際には、原作に似ていなくては意味がない”といった拘りとリンクして、このコラボが実現したようです。

なので若干の不安もありながら期待してました。

というのも、
村上春樹氏
学生時代に暫く嵌ってまして、英語の直訳のようにサクサク読める文体と極めてフラットなあの感覚が
還って
透明感、お洒落な雰囲気を醸し出していて
好きでした。
ミーハー(死語?)な感想でスミマセン(笑

でも本当に
彼の比喩表現、
ページ丸ごとメタファ
みたいなあの村上ワールドには
すっかり魅せられていて・・心から天才!とか思ってました。

ですので、少なくとも私が惹かれている彼の魅力が
映像化に不向きなのでは・・・
みたいな不安だったんですね。

けれど
思春期の感性、形容し難い気持ちとかmoratorium的感覚にある方とかには
感情移入し易く共感できる小説と感じていましたので
その部分は見事に映像化されていたと
個人的には感じてます。

アンニュイな映像美が日本映画というより
フランス映画のようでした。。。

*キャスト
松山ケンイチ (ワタナベ)
菊地凛子 (直子)
水原希子 (緑)
高良健吾 (キズキ)
霧島れいか (レイコ)
初音映莉子 (ハツミ)
玉山鉄二 (永沢)
柄本時生 (突撃隊)
糸井重里
細野晴臣
高橋幸宏
*スタッフ
監督 トラン・アン・ユン
脚本 トラン・アン・ユン
原作 村上春樹
主題曲/主題歌 ザ・ビートルズ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【 2012/08/08 10:39 】

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |