FC2ブログ
パリ レピュブリック広場~Go To The River/Yael Naim(動画フル視聴)~最後から二番目の恋~ブリトニー・スピアーズ”Toxic
パリ3区、10区、11区の境界に位置するメトロステーション、レピュブリック駅近くのカフェです。
フランスの歴史が刻印されているマリアンヌのブロンズ像も象徴的なRépublique広場は、フランスに多くあるデモや集会の起点とされる場所であり、フランスを代表する広場です。
因みに、フランスの正式名称は”République française”
”République ”は、共和国を意味する言葉なんですね。

2012091021013305b.jpg

Go To The River/Yael Naim(←動画フル視聴)

テルアビブのジャズ・クラブで歌っていたという
フランス、パリ生まれ,イスラエル育ちのヤエル・ナイム

ビートルズ、アレサ・フランクリン、ジョニ・ミッチェルらの影響を受けた彼女の楽曲は
ポップにジャズ、時にクラッシックを織り交ぜたような次世代フィールドのアコースティックサウンド。

仏語、英語、ヘブライ語をMIXさせたようななetrangerなボーカルも魅力的です。

※Yael Naim、2008年の”ニュー・ソウル”が、アップル社のノートパソコン”MacBook Air”のCM曲に抜擢され、メジャーになったシンガーソングライターで
"ゴー・トゥ・ザ・リバー"の他にブリトニー・スピアーズのカバー曲”Toxic”も雰囲気あります♪
フランスの映画監督エリー・シュラーキーから、ミュージカル”十戒”のモーゼの妹(ミリアム)役に抜擢され、映画”Harrison’s Flowers”のサウンドトラックも手がけられてまいす。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※こちらの楽曲、日本では、今年初めの冬クールドラマ”最後から二番目の恋”の挿入歌にもなってました
キャスト:小泉今日子 中井貴一 坂口憲二 内田有紀 飯島直子
スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【 2012/09/10 23:01 】

| 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |