FC2ブログ
ゲーテ~格言と反省~生活はすべて次の二つから成り立っている。 したいけれど、できない。できるけれど、したくない~求めて達成せず、 達成して求めず
110325_0017~01
ーーDas ganze Leben besteht aus
   Wollen und Nicht-Vollbringen,
     Vollbringen und Nicht-Wollen.ーー
                   
                  ~ゲーテ

ヨーロッパの田舎町をお散歩していると
やはりヨーロッパの文学に触れたくなります。

冒頭のドイツ語は、ゲーテ”格言と反省”からの一節ですが
下記、二種類の訳が多く引用されています。


ーー生活はすべて次の二つから成り立っている。
      したいけれど、できない。
            できるけれど、したくないーー

  
ーー人生は、
      求めて達成せず、達成して求めず
             の二つから成り立つーー



訳者によってこんなにもニュアンス、違ってくるんですね
上記のほうが、世間ではpopularな気がしなくもありません。
ゲーテ好きでも
ネイティブでなければ・・(涙

けれどちょとがんばってみました(笑
前者訳では、
”できるけれど”とありますので、まだ出来ていない状況を感じます。
ですが後者訳のそれは”達成して”となってますので
既に達成されている様子です。

独英辞書を引いてみると
"vollbringen"は"accomplishto"のようですから
達成されているニュアンスを感じます。
ゆえ
後者訳のほうが正確なのでは・・・と推察できます。
気になるので、図書館探検してましたら
原書には注釈が付いてました。
"ローマ書参照"と・・・♪
なのでローマ書を解読していましたら
ありました!こんな一節(意訳入ってます)

”望んでいる善き行いは実行できずにいるが、望んでいないはずの悪い行いをしてしまう”
といったようなフレーズ。

結果、
後者訳の方が、ゲーテが語らんとするニュアンスに近いかなって思ってみたりしている処です。

けれどそう致しますと、前者の訳は
どういった思惑でこのような訳になったのか
若干ニュアンスは異なりますが
汎用性に優れている
という見解からでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2012/09/11 21:38 】

| 文学~小説/詩/名言 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |