FC2ブログ
ロワール渓谷~古城/シャンボール城~レオナルド・ダ・ヴィンチ/二重らせん階段~コンスタンティノープルの地平線~トルコ/イスタンブール
110324_1906~01



フランスはロワール渓谷の古城シャンボール城です。
ロワール地方、最大規模を誇るフレンチ・ルネサンス様式の古城。

このロワール渓谷には、こうした中世のお城が随所に残されていまして
緑豊かな森に囲まれた城内に身を置くと
中世に舞い降りたかのような錯覚さえ覚えます。

こちら
時のフランス王フランソワ1世の命により
コンスタンティノープルの地平線に映える街並み、尖塔や家々の屋根
その”屋波”をイメージして設計されたとのこと。

コンスタンティノープル
かつて、東ローマ帝国の首都であった都市
現在でいうトルコ イスタンブールですね。
街の美しさもさることながら、ここは難攻不落の城壁とされ
東西交易の要衝としても繁栄した都市です。
今尚、コンスタンディヌーポリ総主教庁が置かれているというその華麗なる治世の在り方に肖りたいという想いもあったのでしょうか。

”フランスの庭”とも称される
ファサードの美しいヨーロッパ屈指の古城となっています。

歴代のフランス王から見放され荒廃した時代、野戦病院として使われたという経緯もあるこのシャンポール城ですが、
後に再建されたというドイツのノイシュバンシュタイン城では感じ取れなかったもの
それが、ここには、確かにありました。
レオナルド・ダ・ヴィンチが設計したとも伝えられている二重らせん階段に
様々な歴史が刻まれた重厚な空間

歴史をも包み込むような厳かな時間が、ゆっくりと流れていました・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行

【 2012/09/12 19:58 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |