FC2ブログ
モン・サン・ミシェル~フランス/ノルマンディの海~ヴェルレーヌ/秋の日~オーバーロード作戦~ド・ゴール将軍/フランクリン・ルーズベルト/ウィンストン・チャーチル/アイゼンハワー
秋の日の ヴィオロンの ためいきの・・・

LimL_lmJtFElBrL.jpg

フランス、モン・サン・ミシェル最上階からのノルマンディーの海
右手岬の先にはシェルブール、そしてその海岸沿いにカーン
左手はすぐブルターニュ地方。
フランス北西部、イギリス海峡に面したエリア,
語源は中世ラテン語で”北の人間の土地”
最近ではシードル(appleサイダー)でも有名なノルマンディー。

フランス革命の頃には、5つに分断され
第二次世界大戦に於いては
連合軍による”ノルマンディー上陸作戦”の舞台となった場所。
それは、連合軍側の”ナチスドイツ占領下の西ヨーロッパ”への侵攻作戦で
正式名称は”オーバーロード作戦”でした。
現在に至るまでこれほどの大規模な上陸作戦はなかったと云われています。

300万人近い若き兵士達がドーバー海峡を渡ってコタンタン半島のノルマンディーに上陸し乍も
ノルマンディー地方制圧に、2ヶ月以上を費やしたといいますから
想像を絶する戦いが繰り広げられたとは想像に難くありません。

作戦決行日を”D-デイ”とし1944年6月6日、
ヨーロッパ全域、対ナチスレジスタンス運動の同志に向けて
BBC放送で呼び掛けられた、その時の暗号は
フランスの詩人 ヴェルレーヌの詩
”秋の歌”
こちら、ヴェルレーヌ20歳の時の処女詩集”チュルニアン詩集”からの一篇ですが
秋の哀愁を“ヴァイオリンのためいき”と表現したこのメタファ・・

これから始まる悲惨な状況を伴うであろう作戦、
その指令が
美しい感性に導き出された音楽的に過ぎるほどの詩”秋の歌(Chanson d'automne)”で決行される
あまりのギャップに、今さらながら言葉を失います。
日本では、上田敏『海潮音』で”落葉”として翻訳され出版されているものです。

ド・ゴール将軍、フランクリン・ルーズベルト、ウィンストン・チャーチル、アイゼンハワーらの思惑も絡みながら、結果的に”大西洋の壁”は崩壊する訳ですが
オーバーロード作戦による夥しい数の戦死者に思いをつなぐと
ノルマンディの海はその哀しみの全てを受容しているようにも思えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

【 2012/09/19 06:33 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |