FC2ブログ
カンディンスキーの青Ⅱ~ミュンヘン/マリエン広場~ニンフェンブルク宮殿/シュライスハイム城~フラウエン/テアティナー/セントアンナ修道院~バロック/ロマネスク/ロココ/ゴシック様式~バイエルンアルプス~レンバッハハウス美術館
Mnchen110128.jpg

ドイツ連邦州バイエルンの州都ミュンヘン
バックにバイエルンアルプスを擁し
イザール河、ヴルム川の畔に広がる中世の街並み美しい都市です。
市の南側にはモレーンの丘・・・。

キャッチコピーは”ミュンヘンはあなたを愛します”さらに
”ハートある国際都市”にも相応しく
移住者たちからも高評価のミュンヘンは
或るコンサルティングによる調査で世界で最も快適な都市選で
4位を獲得したほどにハートウォーミングなcity。
神聖ローマ帝国の色”ブラック&ゴールド”であしらわれた市旗は
ルートヴィヒ4世以来の由緒あるデザイン。
今日ではミュンヘンと云えば金融、出版のイメージがありますが
そんな市の中心部ミュンヘン中央駅は、
ヨーロッパの各都市からやってくる総ての列車の終着駅となっており、
それはまた同時に始発駅となるものです。
駅周辺は、不夜城といった雰囲気も漂う
若者たちが集うSTATIONエリア。
そしてまたミュンヘンはバイエルン王国の首都として繁栄した歴史の街でもあります。
市内には300近い教会が点在しており、そこにはヨーロッパに見られる時代時代の統べての建築様式が網羅されています。
最古の教会でありロマネスク様式のペーター教会からゴシック様式のフラウエン教会、バロック様式のテアティナー教会、バイエルン初のロココ装飾となったセントアンナ修道院教会等々。
コラムも印象的なオープンスクエアガーデンマリエン広場周辺には中世の街並みが続き
また郊外のニンフェンブルク宮殿、シュライスハイム城の華麗なバロック様式も緑に映えます。

明日は
こうした街ミュンヘンにある美術館”レンバッハハウス美術館
より総合芸術運動をみてゆきますね・・。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

【 2012/10/24 22:31 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |