FC2ブログ
甘美なる無為/dolce far nientet~スタンダール/恋愛論
      
   ー心の中の見つめるべきものー

20121117004522dec.jpg

こちらは
フランスパリ 14区
セーヌ河左岸にあるモンパルナスでの一枚です。
ボードレール 、ボーヴォワール、サルトル 、ベケット 、ゲンスブール 、
モーパッサン、サンサーンスらが眠る場所です。


ー生命は本来、感覚で生きているものですから
生命あるのものが望むのは
感覚で生きていると自覚することではないでしょうか

たいていの精神的憂慮は
それが引き起こす感動によって
かえって快いものになる筈です。
精神に一粒の高邁さがあればこの快楽は100倍になります
優しい心には、幸福と美の崇高な幻影が生まれるからです。

イタリア人の云う ”dolce far niente”とは
甘美なる無為ですが
その深層にあるものは
カウチに横たわって自分の魂の動きを楽しむ類の快楽です
これはイギリス人、ロシア人には困難
あの人たちはカウチの上では退屈で死んでしまいます
心の中に見つめる何物もない北方の人たちには
生命力がないということです
~恋愛論/スタンダール
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※文中の英国、ロシアですが
北方にも魂の中に見つめるものがお在りになる方は
数多いらして。ここ実際の処はイタリア人の”dolce far niente”に導き出された
スタンダール独特ののメタファのひとつ
と捉えています^^
スポンサーサイト



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2012/11/17 01:05 】

| 文学~小説/詩/名言 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |