FC2ブログ
デルフトブルー~デルフト焼~フェルメール ブルー
この回廊の先
あの扉の向こう側から生み出されるデルフトブルー
DSC_0160-1.jpg

此処は現存する唯一のデルフト焼工房です。

オランダ王室の御膝元ハーグとロッテルダムの中間地点
学生街としても愛されてきたデルフト
その街で生まれる
深き青

鮮やかさの背後に
奥行きを秘める芳醇な青
冷んやりした陶磁器であるにも関わらず
不思議なほどの
温もりを内包する青色

このblueの似合う街
デルフトは
フェルメールの作品、
対峙する者を惹き込む
あの光と影に操られた音色、音質・・・
静謐に
けれど確実に
それを”滴下してきた街”
でもあるんですよね・・・。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


そんな
フェルメールの絵画にも
フェルメールブルーなる美しき青がありまして
何れにしても
デルフトには青
聖なるの映える地であります。












スポンサーサイト



テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【 2013/07/19 10:19 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
| ホーム |