FC2ブログ
香りの情景~水仙/Narcissus~ウェールズ/ワーズワース


見慣れた
窓辺の情景
ですが
水仙のスイーティな香りに包まれると
この柔らかな空色に相俟って
胸に沁みて困ります・・・

DSC_0026.jpg

水仙の学名はNarcissus
ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来するもので
その名の通り吾身を川面映し込むように俯き加減に咲くこの花は
スペイン、ポルトガルなど地中海沿岸エリアが原産なんですね
また、ケルト系のウェールズでは国章とされ、
英国ロマン派詩人のワーズワースも
”I Wandered Lonely as a Cloud”にその名を刻んでいました・・。

ワーズワースの詩は
ほんとうに
美しくて
こうまで極められると
翻訳することさえ
躊躇われるほど

訳が追い付かないんです
その感性に・・・。

この作品の最終章には
こんなフレーズ

”the bliss of solitude”

solitudeには
孤独といった意味合いもありますが
寧ろそれ以上に
日本語ではあまり見かけない
ひとりでいることを愉しめる強さ
或いは
その自由さを大切にする
といったニュアンスが含まれる言葉なんですね

desire for solitudeだとか
enjoyment of solitudeだとかの表現辺りが
理解し易い例でしょうか


ワーズワースの
こころの豊かさを
想います

自然を慈しみ
自身の内面に向き合いながら
ひとときひとときを
ていねいに重ね
謳歌する
なんとも
素敵な生き方です。











































スポンサーサイト



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/03/08 18:46 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |