FC2ブログ
白夜を想って~ハラルド・ソールベリ /北の花畑
こんな気持ちのときに・・・

瞳を閉じると
浮かぶ情景

それは
ハラルド・ソールベリ
ノルウェー新ロマン派
ソールベリの描いた
”北の花畑”

白夜を思わせるこの情景

冬には極寒の地となる
北欧の大自然のなかから
優しさだけを
そっと掬い取ったような絵画

私自身が
白い花が好きなせいもあるのですが・・。



緑の大地に
ぽつんと立つ建物への愛情までも感じられます。

大好きなひととふたりきり
触れ合うくらいに肩を並べて

いつまでも
いつまでも
眺めていたい
そんな安らぎの原風景が
ここにはあるようで・・・。

683px-Harald_Sohlberg,_Flower_Meadow_in_the_North,_1905

あの丘の先は
日本では北岬と呼ばれる
ノールカップでしょうか・・・。






















スポンサーサイト



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/03/25 08:52 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
| ホーム |