FC2ブログ
たったひとりのひとへ~優しい光
DSC_0102_2014041519231556d.jpg


文豪と呼ばれる作家さんであっても
書くときは
たったひとりに向けて書く

或いは
たったひとりでも読んでくれるひといれば
それで書く意味がある

そういった文脈で綴られた書に
幾度となく接して参りました

それは文学に限らないよう・・・

音楽やその他の芸術においても
そういうことって確かにあるんですね

大切なのは
そこに
心がある
ということでしょうか

優しい光に包まれ
可憐に揺れる小さな
小さな命を見詰めながら
そんなことを
思いました・・・。


























スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2014/04/17 09:38 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |