FC2ブログ
色彩のメロディ~妖精に会える場所  終章~イェイツ
DSC_0053_20140423092433f30.jpg

イェイツの美学からは
三島も愛した
あの”葉隠”のそれと
遠く
通底する何かを感じます。

それを
敢えて言葉に
してみるなら・・・

精神的再現性
そのファクタとなるもの
それが
一回性であるという
不思議

純粋理性が提出する Antinomie
美しさの向こう側に
ある儚さ・・・
といったところでしょうか。

































































スポンサーサイト



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

【 2014/04/26 14:48 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |