FC2ブログ
パスカルの人間観から読書観へ~狭き門/ジッド~フェードル/ラシーヌ
ーPas sans toi
        pas sans toiー

君なしでは
だめなんだ

君なしでは・・・


DSC_0037_2014060121563213c.jpg

ジッドのなかの微かなフランス精神のプレリュードを
ラシーヌのどこまでもピュアな諧調的記憶が
優しく見守っていた

そう
ラシーヌは
ヴォルテールにして
”人間精神を扱った最高傑作”とまで謂わしめた
かの”フェードル”の作者です。
往時のシャンパーニュ地方出身とはいかにもといった
ジャンセニスム薫る地ですが
そのジッドはと云えば、
狭き門の主人公アリサに
しっかりジャンセニスム批判もさせていましたし
無論パスカルのそれも。

個人的には
あの時代にあっての
あのパスカルの人間観

そのバランス感覚は
見事だと・・・。

幾多の書を紐解く中で
そこに完璧を求るでなく
優れた処に学ぶ
そんな読書観が
私は好きです・・・。




































スポンサーサイト



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/06/03 09:24 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |