FC2ブログ
本当の贅沢とは・・・
DSC_0675.jpg

いつも真摯に生きることに向き合い
思索を重ねておられる
大切なBLOGのお仲間が
”暇”
について論じていらっしゃいました。

私的には
自身の人生において
”暇”だと感じた記憶が
ほんとうに
殆どないんですね・・・。

その理由は
たぶん
”暇”の言葉のなかに
既に
ある種の感情が
含まれているからかもしれません
ですので
ちょっと
ポジティブ表現に変えてみると

暇=自由
かなって。

そうなってくると
最高の贅沢時間で

この時間をどう料理しようかと
ワクワクが止まりません(笑

自由である以上
この時間を
活かすも
殺すも
自分次第なんですよね。

自己研鑽に励むも
芸術に身を委ねるも
スポーツに打ち込むも
読書三昧も
旅に出るも
交友を深めるも
合コンも
貪欲に眠るも・・・

それが有意か否かを決めるのは
決して他者ではない
各々の価値観であって
此処はあくまで
判断が分かれるところかと思うんですね。

だからこそ

子供たちの
”学校のお勉強は、なんのため?”
なんていう
素朴な疑問に対する
素朴な答えとして

知性や感性を磨くことは
将来の選択の幅が広がること
そのうち
”自由な時間の過ごし方”もそうで
その愉しみの抽斗を増やして
より善く生きるため(ソクラテスではありませんがそれは美しく生きることでもあろうかと思っています)の
ツールにもなるんだよ・・・

なんて
そんなふーに
答えて来たんだと思っています。













スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2014/06/19 12:04 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |