FC2ブログ
美の扉~マレーナ/モニカ・ベルッチ~カバネル/アルベデ
扉006

ニュー・シネマ・パラダイスを手掛けた監督ジュゼッペ・トルナトーレの
2000年公開の映画に”マレーナ”がありましたけれど
モニカ・ベルッチが演じたマレーナ
背景にシチリア戦争を置いた憂いの美貌

それは(私的に)あの名画
ファーブル美術館のアフロディテなる
”カバネルのアルベデ”を彷彿とさせる
女性美に重なります・・・


アルベデ
こちら時期的には印象派台頭と重なる
アカデミー最後の巨匠の手によるもの
ナポレオンのエジプト遠征以来好まれた
オリエンタルな雰囲気漂うAlbayde

彼の”ヴィーナスの誕生”含め
何をもってしてこのような
美の扉をノックさせるのかと
こころ穏やかにはいられなくて・・・。



















スポンサーサイト



テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

【 2014/08/31 12:38 】

| 映画 | トラックバック(0) |
| ホーム |