FC2ブログ
石の彫刻~サルディニア島/イタリア~スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ
青い空と白い雲
それに
(シェルを象った)
石の彫刻

横浜山手
いつもの居場所
なのに
この既視感は
あの”冬の旅”
ゆっくりとした時の流れが
恰も昨日のことのように甦る・・・。



あれは
イタリア、サルディニア島
北海岸からならば、かのコルシカも望める
それより一回り控え目な島。

山あいの小さな田舎町には
お洒落なHOTELやバールはなかったけれど
美味しいチーズ(山羊の放牧が盛んで)とワイン有り(笑

辺り一帯は
歴史、紀元前1500とされる
スー・ヌラージ・ディ・バルーミニに象徴されるが如く
徹底的な石の文化。
石を愛しむ美意識が脈々と息衝いていて
石の彫刻家が暮らす町だった。

私の苦手な幾何学模様が
POPな感じで彫られているのに
不思議なくらいに
奥ゆきと
温もりが止らない。

石で奏でる
あの
遥かなる音の調べ
そして
大地の優しさを運ぶ
風のような佇まい。

改めて想う
私はやっぱり
彫刻が好き・・・。















スポンサーサイト



テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/09/15 09:49 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
| ホーム |