FC2ブログ
インスタレーションに取り組むあなたへ
朝陽に艶めく樹々
風に揺れる可憐な花々
水平線に耀く光の帯
夕照が運ぶ臙脂
そんな
分かり易い美しさの一方で
胸の内に秘めた
大切な想いと交錯させながら
心の眼で見詰めることで
齎される美しさって
あるんですよね。

そして
この美しさは消えてなくなるものでなく
こころに積み重なってゆく類のものだと
思っています。

このたび
制作過程のインスタレーションのお写真をお送り下さった
あなたの”空間”

その場所に
身を任せることによって得られる体験であるため
文字通り
サイトスペシフィックなアートには違いない
けれど
テンポラリーな筈のそれでも
写真に納められることで
或る別のカタチでの作品と
受け止められるほどに

・・・・・・。

哀しみは
負の感情のように捉えられがちですが
実際
それは”美”と
極めて親和性が高いと感じています。

日常のありふれた空間を
特別な何かを使わずして
これだけの情調を導き出し
受け手のエモーションを呼び起こす
その構成力

見えないけれど
深遠なる
チカラによって
展開される
かけがえのない空間は

対峙するものの
哀しみに寄り添い
包み込むような優しさをもって
癒してくれる何かが
確かに
息衝いている
素晴らしき芸術だと・・・・。
















スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2014/11/18 22:04 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |