FC2ブログ
世紀末芸術 断章 Ⅳ~象徴主義
DSCN6968.jpg

象徴主義の萌芽は
ボードレールの”悪の華”から・・・
それも
あの象徴主義宣言に遡ること
29年前のことなんですね。

一見して、反社会的
刹那的、儚さ或いは退廃を見詰める

けれどのその先に
現代性の中にこそ潜む
古典的美しさを見出す

モードは、モードであって
通過点に過ぎない
そう、だからこそ
そこから
永遠性を汲みあげるという志向性

また
彼の唱えるコレスポンダンスは
自身の内なる世界と
果てなき宇宙空間との協奏であり
マクロコスモスとミクロコスモス
その感性の呼応に
耳を澄ませた詩論にも重なります。
それは
詩と音楽が織りなす絢となり
音楽家ドビュッシーさえ
動かしていったんですね・・・。







※ボードレールのモデルニテ賛美は
マラルメ、ヴェルレーヌ
さらにランボーへと続いて・・・




















スポンサーサイト



テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2015/04/20 20:23 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
| ホーム |