FC2ブログ
病と闘うあなたへ~映画 リリイシュシュのすべて~呼吸/Lily Chou-Chou
"リリィシュシュのすべて"
自然の美しさと
人間が抱える心の闇
その残酷なまでの対比


選ばれし情景
選ばれし楽曲
其処に湛えられる
見えないけれど
確かに在るもの

それは・・・。


        *


”sightにベルギーのクレプスキュールレーベルの澄んだ音楽を思い起こさせる”
というあなた
(私は楽器のなかでピアノの音色がいちばん好きで)
”ブリュッセルより愛をこめて”にも
”エーテル”は・・・・・。

ショパンやリストらにはない、それは
ドビュッシー、サティそしてラヴェルにも備わっているようです。

物理、科学、神学
それぞれの
エーテル

あなたは
ダークマターがエーテルであっても良いはずではないか
そうおっしゃいました。

そうですね
ダークマターが
ダークエネルギーが
解明されない
革命前夜の私たちにとって
アリストテレスの提唱も
デカルトの仮説も
アインシュタインの否定も

所詮、全ては言葉に過ぎない”んですよね。

昨日の夕焼けは
燃えるような赤でしたね
ですがどれほど鮮やかな赤であろうと
必ずや闇に融ける
それが自然の摂理なんですよね。

何故、これほどまでにこの地球は哀しいのか
もはや、痛ましい想い出のように


そう
けれど
忘れてならないのは
美しさの深淵も
ここに
私たちの胸のなかに

そしてこの哀しみこそが

そのものなのでしょうか。

DSCN8355.jpg






























スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/06/28 11:37 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |