FC2ブログ
エミリ・ブロンテの詩~嵐が丘


Though earth and moon werw gone,
And suns and universes cearsed to be,
And thou were left alome,
Every existence would exist in thee.

ブロンテ三姉妹のひとり
”嵐が丘”を著した、エミリ・ブロンテ
彼女の人生
最期の詩からのフレーズですが
胸に迫るものがあります。

よりよく生きるに
”信じる”こと
信じるチカラは
不可欠なものでしょうか・・・。
























スポンサーサイト



テーマ:生きる力の創造 - ジャンル:学校・教育

【 2015/08/09 07:40 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |