FC2ブログ
坂のある街 Ⅱ~アルバイシンを歩く
120522_0047~03

スペインはグラナダ地方の丘陵に位置する
中世ムーア人が開拓したという
アルバイシン地区

そこここに
フラメンコ酒場が点在する
ロマの町

暮れなずむ丘の上からは
ダーロ河の向側に
夕映えのアルハンブラ宮殿のシルエットが浮かび上がる
このロケーションがこの町の要といっても過言ではない

幾重にも坂を上り下る
両脇はまっ白に塗りこめられた壁
優しいレンガ色の屋根屋根
斜面に建てられた洞窟住居
ごつごつした石畳
バールやカフェの看板がアクセントになった
情緒ある家並みが愛らしい
丘の上のサン・ニコラス教会の眺望も印象的な
ひたすら美しい街だ。

遠くシェラネバダの山々を見渡す空間を
アルバイシンの坂が醸造し
そこから醸し出される雰囲気は
ひとのあらゆる感情が
カオスとなって浮遊する
筆舌に尽くし難い
情感を漂わせていて
一度訪れたら最期
再訪を願わずにはいられないエリアのひとつになる
愛しい場所
アルバイシン・・。


































スポンサーサイト



テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

【 2015/08/18 06:04 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
| ホーム |