FC2ブログ
あの日街角で・・・


Forgive my grief for one removed,
Thy creature, whom I found so fair.
I trust he lives in thee, and there
I find him worthier to be loved.

テニスンの”イン・メモリアム”からのフレーズですが
なんという
美しい響きでありましょう。
なんという
包容力でありましょう。

ー今はもう亡きひとを想う哀しみを許して下さいー

ーあなたの心のなかの彼こそ
素晴しい存在だったんですね・・・。

彼はあなたの胸のうちに生きている
そう信じています。
彼こそ
これから先も
あなたに愛し続けられるに相応しい人物だと
思っていますー





どんな
哀しみの淵に蹲っていても
ひとは
”言葉”によって
救われる
それもまた紛れのない真実なんですね。































スポンサーサイト



テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

【 2015/08/27 17:09 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
| ホーム |