FC2ブログ
プラースにて


Plus il comprend plus il souffre.
Plus il sait, plus il est déchiré.
Mais sa lucidité est à la mesure de son chagrin et sa ténacité à celle de son désespoir.

こちら
拙い記憶の底にあった
旧いフランス詩からのフレーズですけれど・・

小さな存在の私でさえも
ひととして
生を戴いたからには
思考と
理性を与えられたからには
敢えて安易な道は歩みたくないとは
思います。

日々の生活に
真摯に向き合い
そのひとこまひとこまに歓びを見出し
耀ける限りは
輝きたい
そう考えるからです。






















スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/09/04 17:54 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
| ホーム |