FC2ブログ
論証法と弁証法


論証法となれば
その前提が真なるものでなくば
始まりもしませんが

弁証法は
そもそもが
不確かな前提から
推論を進めるものですゆえ
そこで導き出された結果に
真なる知を求めること自体が
少し違っているのかと。
それは、doxa的であり、opinion的
そう、億見に過ぎないんですね。

けれどこの”億見”
”蓋然性”と言い換えて構わないと思うのですが
是、侮れないものであります。
と申しますのは
先ずもって
総じて多方面において真なる前提が与えられる案件ばかりではありません。
寧ろその方が希少な訳で
一歩前に進むために
そして
予測の難しい未来をより価値のあるものにするためには
大切な概念なんですよね・・・。






























スポンサーサイト



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

【 2015/09/29 00:00 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
| ホーム |