FC2ブログ
A true gem of a message ☆~すべての遠景は青に近付く~愛すべき青 に寄せて


エストリルのクリスマスローズ
”ダ・ヴィンチのすべての遠景は青に近づく”
に触れ

荘子の”逍遥遊編”からの引用を
贈って下さったあなたへ

ー天の蒼蒼たる、
其の正しき色か。
其の遠くして至り極まる所無きか。
其の下を視るや、亦是くのごとくならんのみー

(地上から見上げる天はただ青一色であるが、
あれは天のもつ色なのか、
あるいは、天が極め尽くせないほど遠いのであのように見えるのか。
してみれば、九万里の高みから地上を見下ろす
鵬の目にも、同様にただ青色にうつるのでなかろうか)

さらに添えて下さった野村氏の解説

ー九万里の高みから地上を見下ろすと、
万物の一つ一つの姿は消えて、
ただ青一色の地球が見えるだけということから、
鵬とは、あらゆる個々の差異を否定し、
万物はひとしく価値あるものと見て、
是と非、善と悪、美と醜、あれとこれなど、
すべての相対的差別を認めない立場に立つ人を象徴するー

あまりと謂えば
あまりに符合する
珠玉のフレーズ。

そしてそれが
端的で
端的に過ぎて
幾分かのmetaphorを含みながらも

地球上のすべてのひとの胸に
この視座が
留めおかれるならば
と・・・・・。


       *


医師であられながら
かつプロフェッショナルな科学者でいらしゃるあなたが
最後に結ばれた言葉を
どうか
大切に
たいせつに
此処に置かせて戴きますね。

”この鵬のような視点を持てる人間に
いつか、
少しでも近づきたいと思うのです”








尊敬するあなたの想いに愛を込めてーー
saki











スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/11/25 00:00 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |