FC2ブログ
クリスマス、そして・・・
冬の都心
綺麗です☆

私の住む横浜の街も

海辺
並木道
カフェ
フローリスト
いずれも
クリスマス一色です^^

そして
我が家
今年はこんな感じで(笑

DSC_0080_2015121610485315a.jpg

ただ・・・。

地上が明るすぎて
夜空を見上げても
星は殆ど見えません。

冬は1年中で
最も星空が美しい季節な筈。
ですのに
オリオン座の三ツ星さえ
・・・・・(涙

星が夜空に描き出す
大自然のイルミネーションほど
ロマンティックなものはないのでは
なんて感じたりもする私です結え
少し淋しくもあります。

      *

科学が如何に進歩しても
それでも
忘れてならない
大切なものを想います。


質量保存の法則ではありませんが
得るものがあれば
失うものがあること
それに思いを致す必要はあると思うんですね。

”利便性”と引き換えに
私たち含め未来の子供たちが負わざるを得なくなったのは
想像を絶するような原発事故被害環境であります。
(日々拡散される放射性物質(ときに廃棄物)を無害化する技術を、人類は持っていません)

交通事故による痛ましい現実もあります。

ひとつの事象は
同時に
別の事象を否定するということ。
当然ながら
何かを得るということは
他の大切な何かを失う可能性があるという現実から
眼を背けて生きることは許されないと思っています。

要は
その事象をどう解釈するか
ということであり
此処は
科学とは別次元のお話で
看過できない
大変に重要な問題になってまいります。

少なくとも
科学技術の進歩で
不幸を克服できるとは限らない。
こちら
取りも直さず
ギリシア時代に生きる人々の幸福感と
現在に生きる人々の幸福感を比べる
無意味さにも似ています。

ー瞳には映らないものー

”ほんとうにたいせつなものは、目には見えないんだよ”
というあの童話
”星の王子さま”は
ここ(目先の利便性に流されやすいところ)でも
活躍できそうです。

       *

Christianでなくとも
思い思いの贈り物に
手料理、手創りケーキなど
ひとりひとりの
想いを大切に
心暖まる日になれば
それは
素敵なことなのかと思っています。

大切なのは
何より
こころの豊さ


いつのときも
”想い”
なのかと・・・。


































スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/12/16 12:45 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |