FC2ブログ
夏時間~サマータイムを思って・・・
DSC_0126 (2)

ヨーロッパ各国でも実施されて久しい
サマータイム。確かに
朝遅くまで暗く、夜遅くまで明るい
(いろいろな意味で太陽の恩恵をより享受したいと云う)
高緯度の国のスタンスは理解できます。
その上で、サマータイム効果って
実際どうなんでしょう・・・。
と申しますのは
長い間導入してきたロシアも廃止しています。
その1時間のズレが、健康に影を落としている
というのがその主な理由のようなのですが。
(ベラルーシやチリは、1年中サマータイムでも廃止になっているようですし)

あくまでメリット、デメリットという部分で
充分な議論が求められ
その延長上での動向とはなりましょう。

日本でもかつてサマータイムが実施され
メリットがないとして廃止された経緯があったようですが
それでも311の影響もあってか今日尚
その効果についての試算は、続いているようです。
公表されていたのはふたつ
ひとつは、電力中央研究所のそれです。
さまざまなシミュレーションがなされた上で
電力需要削減効果は見られなかったという
断定にも近い結論でした。
ふたつめの、産業技術総合研究所のそれも
生活時間を1時間前倒しすると、
14時の電力需要が抑えられる一方で
帰宅によって、16時に家庭での電力需要が増加し
業務と住宅を合計した最大電力需要は
寧ろ引き上げられる可能性が高い
というような試算結果でした。

電力需要に関して効果的でないという結論になれば
1時間という時間設定を変えるための
労力(コスト)も見過ごせませんし
後は、
アフターファイブの活性化による経済効果ですとか
犯罪抑止とかの目標が並んでいるようですが
実際サマータイム導入各国では
(なかには、寧ろ交通事故が増えたという
統計結果もあるようで)
国民が納得すべく総合的詳細なデータは
各年公表されているものでしょうか(涙




























スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2016/03/16 12:36 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |