FC2ブログ
世界文学という名の精神世界
IMG_1837.jpg

ゲーテの言葉を借りれば
精神的財貨を交換する場
それが
世界文学

テクストの海を泳げば
他民族のなかにあっての
忍耐をも
覚えるという。

其処に横たわる
言語形式の差からくる
拙訳や
文脈理解の差異などは
そうした観点から宥れば
さして問題ではないのかもしれない

文人たちの
美しきエクリチュールが
響き合う
この精神的空間には
確かな
生の営みがあり

夢があり
そして

愛がある・・・。













スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/07/03 01:29 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |