FC2ブログ
世界文学という名の精神世界 III〜負の連鎖からの開放


世界文学の存在意義として
人間の多様性を学ぶことが
ひとつある

翻訳に先立ち
その著作者に習い
自己形成をするという
緻密にして繊細な作業は

人類に通奏低音のように流れる
人間の統一性をも
炙り出す。

この精神世界のなかで
私たちは
違いを数えるのではなく
共感力を鍛えるのだ
それが
世界文学の恩恵といって
差支えないだろう。







スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/07/05 00:00 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |