FC2ブログ
或る詩学 Ⅳ〜思考拡大の必要性〜イメージ/類似性/メタファー
IMG_3659.jpg

イメージは
想像力に喚起され

そのイメージを構成する
言語表現は
修辞によって
分類できます。

例えば
暗喩
例えば
直喩
時に
パロノマシア
時に
寓意、象徴から
言葉遊びまで
さまざまに。

ですが、
そのいずれもが
語句の統辞論統一を守っており
意味作用における
重層性を確保しています。

そして
イメージのもつ最も
顕著な部分
”矛盾律に挑める特性”
を生かしつつ
私たちの思考を拡大せしめる。

これが
俗に言う
メタファー
であります。

さらに
そのメタファーは
類似性(感応)
を前提に成立しますから
それはそのまま
意味作用の沈殿を齎します。

そうして

意味が新しく生まれ来る
その地平を
探り始めるんですね・・・。


















スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/08/06 23:14 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
| ホーム |