FC2ブログ
雨のニューオリンズ〜This Property Is Condemned/テネシー・ウィリアムズ
映画 雨のニューオリンズの原作
“This Property Is Condemned”を
贈って下さったあなたへ

IMG_5983.jpg


生の儚さ(虚しさ)が
際立った作品

そんな印象を受けました…。

そうなんですね。

ひとの命

その儚さは
避けて
通れないとしても


生の充実が
得られるような
生き方を知るなら

此の世に
生を受けた意味は
必ず
見い出せる

そして
その時から
時間は深く
かつ
重いものに
変容してゆくように感じています。


拘りは
(例えば)
地位でも
名譽でも
財力でも
ない


或る生き方

それは
長さでなく
高さ(クオリティ)

此処に尽きませんでしょうか…。















スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/09/19 20:16 】

| 映画 | トラックバック(0) |
| ホーム |