FC2ブログ
空の揺籃
DSCN5763_NEW.jpg

小説の ”プロット”
其処(抜き取られたプロット自体)には
作者の意図(思想)は、殆ど含まれていない
古典にはそんな作品が少なくない。

当該作品にとって最も大切なものを
置き去りしたプロットが
独り歩きし評されるその様子は
空の揺りかごを揺らし
幼子を寝かし付けている親のようにも映る。











































スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/03/26 23:45 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |