セザンヌその愛~ゾラ

DSC_0099_20170415164538be4.jpg

文豪ゾラの作品群のなかに
“制作”があります。

ゾラの学生時代の不遇に
手を差し伸べた旧友セザンヌ。

その後の自身の成功をよそに
世間から酷評される彼の才能を
誰より信じ…

恐らく、ゾラなりにセザンヌの行末を
慮ったからこそ着手したであろうこの小説。

セザンヌもたぶん、それを解しながら
どうしても許せなかったのが
主人公の画家クロード
その悲劇的結末だったんですね。

“親愛なる”ゾラへ
その配慮に感謝する
としながらも
距離を置いたのはセザンヌ。
(ゾラのブルジョア趣味も影響して)
すれ違うふたりの友愛

二度と交わることのない時間。

人間関係とは得てして
そんなものかもしれませんけれど(涙

取り分け
セザンヌが描き続けた
あの林檎
それは、ゾラとの友情の証
でもあったんですね…。


         *


敢えて
みずみずしさを描かないセザンヌの
静物への眼差し。

それらが内包せし
太陽、雨の恵みへの思い、にまで
寄り添う豊かな心。

そしてセザンヌの多視点。
ひとが描くことでしか表現できない
優しさを醸し出させる
自然への配慮。

時に
そこには
温もりさえふくまれて…。

ルーブルから
自然を呼び醒した セザンヌ。

山々が
樹々が
果物が
細々した日用品の数々が
光と翳が
響き合う世界。

色彩の融合。

紡ぎ出される調和。




































スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
自由なる物語 Nov 24, 2017
Nov 22, 2017
豊かなる理性へ Nov 20, 2017
映画 ヘッドライト Nov 17, 2017
論理空間 Nov 15, 2017
桜の風景 Nov 14, 2017
客観性の要請 Nov 13, 2017
ショーペンハウアーが齎したもの Nov 11, 2017
Hume Nov 09, 2017
価値の在り処 Nov 06, 2017
スティーヴンソン/宝島~ハワイ/ホノルル/カイマナビーチ/ハウツリーラナイ~中島敦/光と風と夢 Nov 03, 2017
思索的に・・・ Nov 02, 2017
思考の道具 Oct 31, 2017
思想の通覧 Oct 30, 2017
漱石の鐘~誓閑寺 Oct 28, 2017
一面性の克服から愉しみへ Oct 26, 2017
愛すべき旅人たちへ Oct 25, 2017
IHIステージアラウンド劇場~髑髏城の七人(松山ケンイチ/向井理) Oct 24, 2017
トートロジーへ Oct 23, 2017
現象学の実践 Oct 21, 2017
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析