“受容は器”だと、教えてくれたあなたへ

IMG_2310.jpg

受容は、器

なるほど
そうなんですね。

であれば、私は
未だ未だ(涙

結え
磨かねばなりません。

ですが、
磨くこと

それ自体が
快感です。





ワーグナー藝術が与えた影響
所謂ワグネリズム
それは、彼以降の作曲家のみならず
多くの文学者たちのなかにも連綿と息衝いているよう。

ボードレール、マラルメ、ヴァレリーら
サンボリズム詩人だけではなくて

プルースト、トーマス・マン、バーナード・ショウといった
錚々たる作家たちも想起されます。

それが、藝術理念であるにせよ
創作上の諸技術であるにせよ…。


ワーグナーの楽劇で
言葉よりも旋律が雄弁であったが如く

例えば
マンの、“ブッデンブローグ家の人々”
“トニオ・クレーゲル”から“ヴェニスに死す”や
ジョイスの“肖像”或いは“ユリシリーズ”
などには、その指導動機が綺麗に浮かび上がり
ワグネリズムを思わずに
読み進めることは困難なほど。


高原の清流のイメージ
続く一本の道のイメージ
蕾から咲きつつある可憐な花のイメージ

反復され
互いに組み合わされ
使われるその用法は
あの指導動機の技法に
他ならないんですよね。

イメージを膨らませ
感受するココロの振幅。

その振れは、
時に小刻みに震え
時に大きな揺れが齎され
是、
まさに“快感”であります。














































スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
自由なる物語 Nov 24, 2017
Nov 22, 2017
豊かなる理性へ Nov 20, 2017
映画 ヘッドライト Nov 17, 2017
論理空間 Nov 15, 2017
桜の風景 Nov 14, 2017
客観性の要請 Nov 13, 2017
ショーペンハウアーが齎したもの Nov 11, 2017
Hume Nov 09, 2017
価値の在り処 Nov 06, 2017
スティーヴンソン/宝島~ハワイ/ホノルル/カイマナビーチ/ハウツリーラナイ~中島敦/光と風と夢 Nov 03, 2017
思索的に・・・ Nov 02, 2017
思考の道具 Oct 31, 2017
思想の通覧 Oct 30, 2017
漱石の鐘~誓閑寺 Oct 28, 2017
一面性の克服から愉しみへ Oct 26, 2017
愛すべき旅人たちへ Oct 25, 2017
IHIステージアラウンド劇場~髑髏城の七人(松山ケンイチ/向井理) Oct 24, 2017
トートロジーへ Oct 23, 2017
現象学の実践 Oct 21, 2017
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析