FC2ブログ
遥かなるときを越えて


古典(優れた藝術)とは
遍く
鑑賞者の“こころ”に訴えるべく
ある種の現実性を含んでいるもの
なのかもしれません。

































スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/06/19 17:05 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム |