FC2ブログ
All-hallow-evenからHalloweenへ


古代ケルトのドルイド
サウィン前夜祭に想いを馳せて…




















































スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/31 08:56 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
時代の精神


私が
クラシック音楽を
好んで聴くようになったのは
其処から立ち上がる
往時の時代の精神に惹かれているのだと
気付いたのは
結構、最近のことなんです。












テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2018/10/30 08:46 】

| 音楽 | トラックバック(0) |
科学への信頼
IMG_5466.jpg

初まりは、天体運動の説明だったという
近代科学ですけれど

そのプロセスをみるなら
時代、時代の成果というより

その科学的方法の備える合理性自体に
信頼を感じるんですね。

そう、今は、不完全であったとしとも
いずれは、揺るぎない成果を
齎らしてくれるであろうという
そうした、信頼なんですね…。


























テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2018/10/29 12:14 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
和ぎ


こころに
全く
痛みのない状態
例えば
古語に照らした
和ぎ
のような、
いつもそうした心情では
いられないのが人間
なんだろうと思うんですね。

結え、人間である以上
或る一定の覚悟
は、必要であろうかと。

その上で
感情に支配されず
穏やかに在ろうと努める
そうした強さ
身につけたいと思っています。



















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/27 17:33 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
多摩川の夕景


古くは万葉集
東歌にも詠われていた
この多摩川ですけれど

遠く
雁渡しの音も聴こえる
今日の多摩川の夕暮れもまた
美しかったです。

冬を真近に控えた
凛とした涼やかさのなか
垣間見えた
少し淋しげなその表情は
私の想いに寄り添ってくれているようでした。


































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/26 18:04 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
旅する過去


敢えて小さな休息をとり
想い出の扉を開く

束の間の時のなかに
佇む想い

それは
私の生の宝庫でもある。















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/24 03:46 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
いらか道~用賀プロムナード


こちらは、世田谷美術館を擁する砧公園界隈
”用賀プロムナード”
通称 いらか道
その遊歩道に刻まれた
百人一首なんですけれど

つい誘われてしまいます笑
万葉の世界観に・・・

IMG_5475.jpg

IMG_5492.jpg






























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/23 09:01 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
おはようございます☆




























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/22 07:46 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
記憶の棲家





笑顔は
哀しみのためにこそ
必要なのかもしれません。
























テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/21 09:43 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
Bricolage〜flexible


レヴィ=ストロース的
あくまで
レヴィ=ストロース的
ブリコラージュは
大切にしたい

記号化すると謂うより
捉われたくない
フレキシブルにありたい

素朴にそう思っている

ただそれだけのこと
なんですけれど…。



















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/19 20:30 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
This is me 〜 生きる意味


〝This is me〟
なる〝勇気〟







そして

宇多田ヒカルさんの〝初恋〟

誰もが探し求めてやまない
〝生きる意味〟

それを
恋(愛)のなかに見い出す

これもまた真理かと。

そして

ーー欲しいものが
手の届くとこに見える
追わずにいられるわけがないーー

これもまた真理かと。












































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/18 00:19 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
愛しさ
































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/17 09:27 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
不条理と闘う


不条理な社会
は、もしかしたら
言葉が重複しているのかもしれません。

不条理なもの
それが社会

その、成立、構造、性質を視るなら
哀しいかな
不条理でない社会など
存続し得ないのかもしれません。























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/16 06:27 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
チカラ(精神力)の正体


言葉にならない
優しささえも
延いては
”或る言葉の場所”に
導かれるものだから

矢張り
言葉って
チカラなんですよね

時に
何ものにも替え難い
チカラになる

おしなべて
すべては”言葉”
ということになりましょうか。





























































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/15 11:32 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
完璧なものなんて、あるのかな…


眼差しはみな違うから



ブラームス好きには
少し辛い笑
〝ジャン・クリストフ〟
















テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【 2018/10/14 05:56 】

| 音楽 | トラックバック(0) |
其処に・・・
IMG_5780_20170911103110c93.jpg

遥か届かぬ
存在の最高根拠
ですが実はこれもまた
人間によって見出されるものなんですよね。

人間存在そのものが
絶対存在への通路には
違いないようで

それは哲学的人間学を提唱したシェラーはもとより
彼の〝哲学的人間学〟構想の定型化とも云える
ハイデガー〝基礎的存在論〟
ヤスパース〝実存解明〟にも
明瞭に提言されていたのですが・・・。

































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/13 21:51 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
生を見つめて
IMG_4286.jpg

マリオプラーツが指摘した
芸術の二元構造
そして
意味深い類似性ー


カフカの長編が悉く未完であることー


フロベールが
登場人物ブヴァールらに託した
ほんとうの人生ー


伊藤整〝雪明かりの路〟に
佇む 後悔ー


恋の原理
その両義性ー


ーーー








































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/12 08:48 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
かのように/鷗外〜避けて通れない場所


鷗外著”かのように”

其処にみる
主人公の苦悩は
そのまま鷗外のそれでありましょう。

リベラルな漱石に比して
自身の公的な立場含め
穏健ながらも保守であらねばならなかった鷗外。

作中には
欧州のベースに
その処世術が備わっているかのような
見解が施されていましたが

鷗外の
あの苦悩は、思想史に於いて
避けて通れない
思想的〝通過点〟なんですよね。

歴史を眺めるなら
こうしたジレンマに関しては
ヨーロッパ圏知識層の方がその時期が早かった
というだけのことで。

恐らく、日本のそれより
遥かに
多分に苦しんだように見て取れます。


























テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/11 08:43 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
精神性


絵画
然り
彫刻
然り
音楽
然り

藝術は
やはり
精神
そのものなんですよね…。















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/10 17:04 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
introvert






































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/09 07:01 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
あなたへ


お花の贈り物は
いつの時も
なぜこんなにも心に響くのでしょう。

それは
想いがカタチになった
〝想いの花束〟
そのままだからかもしれません











テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/08 11:15 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
二人セゾン


欅坂の〝ふたりセゾン〟

車内のFMから流れてきたこのナンバー
一度聴いたら
何故か忘れられないあのリフレイン

ドライブしながら
お料理創りながら
アイロンかけながら
つい
小さく口ずさんでしまう

さりげなく
リアルな日常が切り取られた
可愛らしい楽曲になってました。

















テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【 2018/10/07 01:10 】

| 音楽 | トラックバック(0) |
Eau de source


地球物理学の一部門に
hydrology
あるようですけれど

長い年月を経た湧水
その清らかさの神秘含め
水の循環について研究する水文学に
思いを馳せてみたくなるんです

遥か昔
旧約聖書に既に
水循環に纏わる記述があったくらいですから
これもまた自然な願いかもしれません…。








テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2018/10/06 16:50 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
断章〜Haruo Sato
DSC_0026_20180926090108e37.jpg

ーーさまよひくれば秋ぐさの
ひとつのこりて咲きにけり
おもかげ見えてなつかしく
手折たおればくるし、花ちりぬーー







涼やかな
秋の虫の音響く
空の下で
淋しくなるほど
美しい日本語に
身をまかせ揺蕩ってます…。

















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/05 21:12 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
同じ瞳
IMG_3944.jpg

ひとりの夜にも空を見上げるのは
そう
同じ瞳を持つひとは
きっと
この世界の何処かにいると

信じているから

































テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/03 09:30 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
格率〜kategorischer Imperativ



ーー我上なる星空と
我内なる道徳法則
この二つに畏敬の念を抱いてやまないーー

こちらは
カント〝実践理性批判〟結びの言葉ですけれど

彼の謂う
持てる行為規則
己がMaximeと

西田が談った
無動機行為

似て非なるもの?

切っても切れない
深く結びついたものではありませんでしょうか。


















テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/10/01 00:21 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
| ホーム |