FC2ブログ
テクスト論を楽しむ Ⅰ


筆者の意図に縛られず
(論理的、論証可能な範囲で)自由に物語を読み解く
古くて新しい読書スタイル
テクスト論

正しさからの解放と申しますか
純粋に読書を愉しむその背後には
みえないものが見えてくると云った
複数の視点が齎すがゆえの普遍性
クロード・レヴィ=ストロースが如くの文化人類学的一面も
垣間見てくるんですね。




















スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2020/07/14 00:59 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
| ホーム |