FC2ブログ
富士山/初冠雪~一夜の・・・ Ⅱ 思考の柔軟性を求めて
DSC_0049_20151005094031fbc.jpg

こちら
一昨日の初雪の前週末
富士の裾野に広がる
秋桜花に抱かれた時の一枚です。
そして・・・

DSC_0111_20151013161343bcd.jpg

雪を受けて
山中湖から浮かび上がるこの美しさは
何者をも包み込むような鷹揚さが
齎しているようにも思えます。

       *

視野の広さ
裾野の広大さは
そのままに
器の大きさであり
それこそ
何よりの糧になりましょう。

現実はと謂えば
議論に満ち満ちていますけれど。
実際にこれ
何かに付け欠かせないものではあります。
話し合わなければ
解り合えません結え。

然しながら
議論の目的がどうも論破になってしまっている状況に遭遇すると
虚しさを覚えます。

本来、議論の目的は
普遍性の高い有意な成果を導き出すことにある筈で
相手を理解しようとする
このいちばん大切なことが
置き去りにされてはならないんですよね。

定義が曖昧で議論が成り立たないという
ありがちな基本的問題も忘れてはなりませんが
ただ
当の”定義”そのものが
古代ギリシア哲学の時代から
2000年の歳月を超えて尚
その輪郭は曖昧なまま
なんですね。

また、価値観の違いのように
乗り越え難い壁も立ちはだかってきます。
情報量の違いも理解に及ぶための障害になりますね。

時に傷付けあってもしまう
不毛な議論を避けるため
先ずは、認め合い、譲り合う姿勢
思考の柔軟性だけは
失わずにいたいナ
なんて改めて思っています。






















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/10/14 00:00 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1054-f3af3896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |