FC2ブログ
静けさにこそ宿る根源的内省
DSC_0001_201510260955493df.jpg

専門でもない限り
思想史の意味性など
顧みられなくなって久しいようにも思うのですが

人類の生存根拠を突き詰めずにはいられないほどに
現代社会が抱える種々の重篤な問題
それは一面科学的問題のようであって
其処に
大きく影を落としているのは
選れて思想の問題
なんですよね・・・。

100年後でなければ理解はされないとしながらも
ニーチェが鳴らした警鐘
あの根源的内省と
紀元前から東の老子が提唱していた
静けさに宿る精神こそが最期の砦となるという
本来的に求められる私たちの在るべき姿は
なんともぴったりと重なってくるように思うんです・・。





















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2015/10/27 00:11 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1061-11f3871f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |