FC2ブログ
選択するということ
DSCN0317.jpg

かつて
ボーヴォワールが
ドストエフスキーの人間の責任論をして
拒絶も選択であり
沈黙もメッセージであり
感受力もまた意志と説明したあのフレーズ

ですが
そのベースは
美学
なんですよね
各人固有の。

ひとは誰も
美に従って
美しく生きようとするのだと。

ときにそれは
愛であり
ときに正義であり
ときに

そのものであります。














関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/12/13 00:09 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1108-f35312f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |