FC2ブログ
バスタイム~Let it grow/エリック・クラプトン
KIMG1357 (2)

一日の仕事を終えて
眠りにつく前のバスタイム

癒されます・・・。

其処での音楽
今日はクラプトン

芸術に於いて
完璧さと表現力は
必ずしも比例するものでなく
別物
時に
相反すると申しますか
不完全故
憂愁が際立つといったところ
あるように感じます・・・。

彼の”Let it grow
心細さに
潰れそうなとき
効きます・・・。

          *

Standing at the crossroads,
trying to read the signs
To tell me which way I should go
to find the answer,
And all the time I know,
Plant your love and let it grow.

人生の岐路に、
為す術ないときに、

そんな時こそ
愛の種を植え
育ててゆくなら

きっと・・・。


というようなこの詩(うた)

晴れた日も
雨の日も
雪の日も。

そしていつか
大切な花を咲かせる・・・。


”Love is lovely”
だから大切に育てよう
って・・・
愛を愛おしめるその感性
素敵です。

Looking for a reason
to check out of my mind,
Trying hard to get a friend
that I can count on,
But there's nothing left to show,
Plant your love and let it grow.

時に
信頼できるひとを
見失う事だってあるでしょう
けれど
そんな時にも
種を植え、
育て行こうとする姿勢

Time is getting shorter
and there's much for you to do.
Only ask and you will get
what you are needing,
The rest is up to you.
Plant your love and let it grow.

どうしたらいいか分らなくて
立ち止まっていたって
時間は待っては、くれない

そうするには人生
あまりに短すぎて。

そう
すべては自分次第なんですよね。

だから育てる
大切に育む。

陽の光に包まれ
雨の恵みを受け
雪の冷たさを糧にして・・・。




仕事に追われる日々
プライベートに
行き場のない状況に陥ったり
こころの余裕を失いかけてしまう時

何がいちばん大切なことか
そんなことを教えてくれる楽曲でもあります。

ひとはひとりで生きられるほど
それほどに
強くはいられないようで
かといって
移ろいやすいのもこころ(涙
まして終生揺るがぬ愛など
どこからか降ってくるものでなく
探せば見付けられる類のものでもなく

あくまで
種を植えて
そして
丁寧に育んでゆく他、手立てはない。
愛は必然であり
信じること
そしてまた
一面努力でもあるものでしょうか。








※謳い出しの
”Standing at the crossroads,”
あなたが教えてくれた
クリームの”Crossroad”へのオマージュのよう。























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

【 2016/03/17 00:06 】

| 音楽 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1210-ed4e1f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |