FC2ブログ
ヴィム・ヴェンダース~映画 パリ、テキサス~Friendship/ひとつ星の州を想って


ヴィム・ヴェンダース監督での
西ドイツ、フランス合作の
ロードムービー的映画
”パリス・テキサス”

人影のない
アメリカの原野を
ひとり歩く謎の男性
そんなシーンから始まるこの映画の
舞台はテキサス。

(そしてL A)さらには
愛するひとを求めて
ヒューストンへと続くドライブ。

タイトルのパリ、テキサスは
(仏蘭西とは無縁の)
テキサス州のパリのことで
作中でさえ
写真のなかにしか登場しません。

見渡す限りの広大なテキサスの荒野
たったひとり
一本の真っ直ぐな線路上を歩く姿は
彼の抱える孤独を
そのまま可視化したような印象を受けましたっけ。

時にドイツのアウトバーンのような道路を
時にスカイブルーの空のもと
時に宵闇迫る臙脂の地平線に向けて
時にワイパーを動かす雨の中
その・・・
テキサスという場所に
或るひとへの
想いが重なって
ふいに
ヴェンダースの映像美が
胸のなかに甦った。
ただそれだけのこと
だったのですが・・・。

       *

Paris,Texas
そのテーマは・・・

なんでしょう、
たぶん
こころ弱いひとのための
バイブル?
(心強きひとに、救い-聖書-は不要ですものね)
そう感じてもしまうほど、
sensitiveな精神への
監督の眼差し
優しいです^^

       *

主人公の男女に限らず
そもそも
傷付け合わない恋など
あるのでしょうか。

好きだから
傷付く

好きだから
上手くいかない。

やはり

離ればなれになってしまった
ふたりを救えるものは
”真実”だけ
ということでしょうか。





※”World of Words”に拠れば
メイン州のある地点を起点に
そこから車で一時間以内の所に
アテネ、ベオグラード、ブレーメン、チャイナ、
デンマーク、ドレスデン、フランクフルト、
リスボン、マドリッド、メキシコ、ナポリ、
ノルウェー、オックスフォード、パレルモ、
ペルー、ポーランド、ウィーンそしてパリス
といった名の街がすべてあるそうですが、
ほんとうでしょうか。
そう致しますと
パリテキサスのあの寂しさもなぜか
納得してしまいます(笑




























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/05/10 17:17 】

| 映画 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1283-c1cde462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |