FC2ブログ
愛の詩(うた)/アンナ・ネトレプコ~ラ・ボエーム~離れても~クルティス/忘れな草
DSC_0429_20160514202808d0a.jpg

カーステから流れてきたのは
ロシアが世界に誇るデイーバ 
アンナ・ネトレプコが表現する
古いイタリア歌曲
”Non Ti Scordar Di Me‬”

(私にとってのアンナと云えば、
数年前のザツブルク音楽祭で上演された
”ラ・ボエーム”
ほんとうに素晴らしかったのですがこちら
実はさらに遡ること数年前には
横浜でも執り行われた縁の演目です。
映画化もなされているみたいですが
やはり舞台かなって。

詩人、画家、哲学者たちが集う
パリ カルチエ・ラタンをバックに
愛の情景を奏でた
アンナ・ネトレプコの美しき歌声に
プッチーニが効かせたライトモティーフが交錯して
あの感覚が心に絡みついて容易には
その世界観から抜け出せないでいましたっけ(笑)

そしてFMラジオから流れてきた
先のイタリアの古曲は、

私を忘れないでね

という意味合いで…

イタリアの作曲家Ernesto De Curtisによる
この楽曲

タイトルから推察できる通り
大切なひととの
別れに際する詩(うた)

けれど
別れても
それでも

君こそが我が人生
いつまでも愛し続けるよ


そんな科白に

夢の中に君はいるから
愛の居場所は 心の中だけ・・・


と続ける彼女の唄声が今
トゥワイライトの横浜港の夜景と重なって・・・。









※ちなみにこちら
1935年のイタリア映画”忘れな草”のメインテーマだったようで
”Torna a Surriento”の作者との説もあるようです・・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

【 2016/06/01 19:55 】

| 音楽 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1299-f52fbad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |