FC2ブログ
人間の精神史と絵画~ラファエロ・サンティ~アルブレヒト・デューラー
IMG_3503.jpg

古典...古代神話に始まる
人類の精神史。
それは
破壊的チカラに抗し
正義へ向う建設的努力
その闘争という見方がひとつできるかと思うのですが
(こうした視座で歴史を眺めることは
言葉にならない力も貰える・・・
私はそうしたところも好きなんですけれど)

例えば
ピュートンに対するアポロンしかり
ヒュドラに対するヘラクレスしかりで

それを
聖書に目を移してまいりますと

この主題は
現世的虚無主義に対するミカエルの戦いに
投影されてくるんですね。

”恐怖の象徴”との闘争
それが
ヨハネの黙示録・・・。

こちらは
多くの作家にインスピレーションを与え

結果
(よりよく生きる為の姿勢は)
キリスト教美術の世界で
多彩な表現を獲得しています。

その極みが
ラファエロであり
デューラーのそれであったかと。

(南欧と北欧で比しても
やはり環境が過酷となる
北側のほうが
その表現が厳しくなる
そんな
傾向が見受けられもしますが)

生を見詰める眼差しは
時代を超えて
私たちに勇気を
与え続けてくれているようです。














関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/08/01 09:09 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1350-923111ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |