FC2ブログ
或る詩学 Ⅱ〜バフチン〜エマーソン
P1160702.jpg

バフチンは
その著
“生活のディスクール、藝術のディスクール”の中で
外的な制御に従うことのない内的発話こそが
詩人のスタイル
としていました.

そして
そうした詩人のスタイルを
エマーソンは
小説の理論に適用してゆくんですね。

表層の現実に惑わされない
メッセージ。

現実は
一枚岩なんかでは
決してない
と言うことなんですよね・・・。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/08/04 08:38 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1353-e8ca4b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |