FC2ブログ
backbone〜繋がりを思って・・・
IMG_4710.jpg

如何なる芸術にあっても
ただひとり(ひとつ)の作品だけで
完璧な意味を
持つということは
たぶんないんですよね。

藝術の意義は
それまでの数々の
優れた芸術作品との
関係性として生まれくるものでしょうから。

それが
美学的価値の原理

時の洗礼を受けた
芸術作品は
相互に理想的秩序を構築する一方で
新たなる秀作が誕生すれば
従来の秩序は
僅かながらでも影響を受ける

現在は過去に導かれ
過去は現在によって再評価されゆく
性質のものでありましょう・・・。

個々の芸術が
精神史を成す一方で
日々
全体的関係性や
バランス
価値は
修正されてゆくというプロセス

それが
新しきもの
旧きもの
その順応
と謂ったような

(少なくとも)そうした
秩序の観念を
知るひとでありたいとは思っています。







※変化する精神
時代の精神
洗練
方向性
無数の感情
言葉、形象は
新しい複合体を構成する
重要なファクタに違いありません
ですが
脈々と続く繋がり(バックボーン)のなかで
形作られる組み合わせの在り様は
けして避けて通れない
立ち位置を内包しているよう・・・。





















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/09/05 17:42 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1387-07ba49bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |