FC2ブログ
幻の古代都市ポンペイ~壁画/花を摘むニンフ~ヴェスヴィオ火山/火砕流~ポンペイ・レッド~ポンペイ最後の日
PAP_0375.jpg
発掘過程のポンペイのメインストリート。
綺麗に区画された計画都市であったことが伺えます。
後方はヴェスヴィオス火山
その距離10kmです。

ローマの植民都市ポンペイがリゾート地として栄えていた西暦79年
その年の8月に発生したヴェスヴィオ火山の噴火(時速100㎞の火砕流)により
ポンペイは一瞬にして堆積物5メートル下に埋もれたといいます。
噴火の知らせを受け、
時のローマ皇帝ティトゥスは、即座に使者を向かわせますが
使者が目にしたもの
それは壊滅状態のポンペイ。

ヴェスヴィオの恵みで育った文化が
ヴェスヴィオに飲み込まれた2000年の時。

千数百年を超える年月
ポンペイは失われた古代都市とされてきたんですね。
そして
18世紀半ばに発掘に着手してから今日尚続けられるその成果によって
往時儘ポンペイの町の姿が浮かび上がってきました。
そして都市の在り方、ローマ時代の遺品の素晴らしさと云ったら・・。

シリカゲル(乾燥剤)の成分を含む火山灰が全てを隙間なく覆い尽くした為
皮肉にも美術品等の保存状態は最高となり
所謂”ポンペイ・レッド”と呼ばれる鮮やかな色彩が
現代の私たちの目を愉しませてくれてます。

20080301_456757.jpg

こちらは作品名”花を摘むニンフ”
”フローラ””花の精”と呼ばれることもあります。
ナポリ国立考古学博物館収蔵されている
Pompei遺跡から発掘された壁画です。
描かれたニンフのしなやかさ、
衣擦れの音も聴こえてきそうな美しい作品です。

古代ローマの伝統が息衝く希少な都市ポンペイ
そこには
1世紀の古代ローマ人の生活が在り
壁画から読み取れる”快楽の都市”が在り
ぶどうの産地としてのワイン醸造が在り
サルノ川にボートを浮べた水上生活が在りました。
また、多くの都市伝説が残されており
タイムマシーンを彷彿とさせるが如く
2000年という年月を超える遥か彼方の古代都市
その具現者たるポンペイは、
芸術家たちに測り知れない歴史的ロマンを与えているようで
ジョン・マーティンの絵画”ポンペイとエルコラーノの壊滅”を初めとして
映画(”ポンペイ最後の日”)や音楽 、小説など
数多くの芸術作品のモチーフとなっています。


PAP_0374.jpg

私たちはこの2000年の歴史に酔いますが・・・。

原発問題の哀しき主役プルトニウム
その半減期は24,000年
人類の歴史クロマニョン人ですら僅か1万年前までのことですから
取り返しようもない
パンドラの箱を開けてしまったのだと...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

【 2012/10/19 22:25 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<アルハンブラ宮殿Ⅵ~スペイン史~レコンキスタ/国土回復運動~スペイン大航海時代~カルロス~スペイン異端審問~ | ホーム | DEEPNESS/MISIA ~映画/大奥>>
コメント
--- 投資の初心者 さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
こちらこそよろしくお願い致します☆
saki * URL [編集] 【 2012/11/12 23:37 】
--- No title ---

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
投資の初心者 * URL [編集] 【 2012/11/12 05:02 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/140-7cefc2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |